【ドラグマ】デッキレシピ・相性の良いカードまとめ【ライズ・オブ・ザ・デュエリスト】

スポンサーリンク

この記事は、【教導(ドラグマ)】のデッキレシピ・相性の良いカードをまとめた記事になります。

【ライズ・オブ・ザ・デュエリスト】にて新規収録された【教導(ドラグマ)】テーマの解説記事です!
EXモンスターを多様するデッキに対して強力な動きを発揮するテーマが登場!EXデッキをうまく利用して展開していこう!

スポンサーリンク

【教導(ドラグマ)】デッキとは?

【教導(ドラグマ)】テーマは光属性・魔法使い族で統一されており、EXデッキに対するメタ効果を持っているモンスターが多いです。

また、自身の効果を使うことでEXデッキを封じられるデメリット効果や、EXデッキを墓地に送るカードがあり、EXモンスターをあまり使えないように感じますが、下級モンスターはレベル4モンスター統一、上級モンスターはレベル8のモンスターが多く、場合によってはランク4・8エクシーズモンスターを展開することも可能です。

【教導(ドラグマ)】下級効果モンスター

【教導(ドラグマ)】下級モンスターは全てレベル4で、以下の共通テキストを持っています。

このカード名の(1)(Y)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2・3):このカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。

⑴の効果は相手・自身問わずEXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合に特殊召喚することが可能なので、特殊召喚できる条件は満たしやすいです。

《教導の聖女エクレシア》
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「教導の聖女エクレシア」以外の「ドラグマ」カード1枚を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

(3):このカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。

召喚・特殊召喚時に「ドラグマ」カードをサーチすることができます。EXモンスターがフィールドに存在する場合は特殊召喚が可能なので、場合によっては召喚権を使わずにサーチすることも可能な超必須級カードです。

好きなだけごはんを食べさせてあげたいbyシナ

エクレシアちゃんは「ごはんはたくさんたべるタイプ(可愛い)」なので、誰がなんと言おうと3枚積みは確定です。

《教導の鉄槌テオ》
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1800/守1500
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。
(3):EXデッキから特殊召喚されたフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、このカードの攻撃力は600アップし、対象のモンスターの攻撃力は600ダウンする。

EXデッキから特殊召喚されたフィールドの表側表示モンスターに対して1200打点の差を増やしてモンスターにアタックすることができます。テオの攻撃力を合わせて実質のところ3000打点になる下級モンスターなのに上級レベルのアタッカーです。

《教導の天啓アディン》
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1000/守1800
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。
(3):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「教導の天啓アディン」以外の「ドラグマ」モンスター1体を特殊召喚する。

フィールドの《教導の天啓アディン》が戦闘・効果で破壊された場合にデッキから「ドラグマ」モンスターをリクルートできます。先行であれば裏側守備表示でセットし、後攻であればEXモンスター以外に対して自爆特攻し、上級モンスターを展開することができます。

【教導(ドラグマ)】上級効果モンスター

《教導の騎士フルルドリス》
効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻2500/守2500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合、
自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
自分フィールドに他の「ドラグマ」モンスターが存在する場合、
さらにフィールドの表側表示モンスター1体を選んでその効果をターン終了時まで無効にできる。
(2):自分の「ドラグマ」モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
自分フィールドの全ての「ドラグマ」モンスターの攻撃力は500アップする。

下級モンスターと同じく⑴の効果でEXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合、手札から特殊召喚が可能。その後にフィールドのモンスター効果を無効化する無限泡影の効果を持っています。

⑵の攻撃宣言時に「ドラグマ」モンスターが500打点アップする効果が永続効果という点で、打点部分を上回ることができる点で間違いなく採用したいカードです。

《マクシムス・ドラグマ》
効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻1500/守3000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地から融合・S・X・リンクモンスター1体を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
自分のEXデッキからカード名が異なるモンスター2体を墓地へ送る。
相手は自身のEXデッキからモンスター2体を墓地へ送る。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

自身の墓地からS・X・リンクモンスター1体を除外して手札から特殊召喚する効果を持っています。守備打点が3000打点と壁要因になるだけでなく、メインフェイズにお互いのEXデッキからモンスター2体を墓地に送れるので、相手のEXデッキ除去、《灰燼竜バスタード》を墓地に送れるメリット、後ほど紹介する《教導枢機テトラドラグマ》の召喚コストを作ることができます。

《教導枢機テトラドラグマ》
特殊召喚・効果モンスター
星11/光属性/魔法使い族/攻3200/守3200
このカードは通常召喚できず、このカードの効果でのみ特殊召喚できる。
(1):自分・相手の墓地の融合・S・X・リンクモンスターを合計4体対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを除外する。
(2):特殊召喚されたモンスターとこのカードが戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。
その後、この効果で破壊した融合・S・X・リンクモンスターの数×800ダメージを相手に与える。

【教導(ドラグマ)】モンスターの超強力モンスター。自身・相手の墓地の融合・S・X・リンクモンスターを対象にし、手札から特殊召喚後除外する効果を持っています。召喚コストは重いものの、3200打点という高火力と特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に相手の攻撃表示モンスターを全破壊するという超強力な効果を持っているので、採用枚数は減らすものの、入れておきたいカードです。

【教導(ドラグマ)】関連EXモンスター

《灰燼竜バスタード》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+攻撃力2500以上のモンスター
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、
このカードの融合素材としたモンスターの元々のレベルの合計×100アップする。
(2):このカードが融合召喚に成功したターン、
このカードはEXデッキから特殊召喚された他のモンスターが発動した効果を受けない。
(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

《天底の使徒》や《マクシムス・ドラグマ》でEXデッキから墓地に送り、エンドフェイズにデッキから「ドラグマ」モンスターをサーチか特殊召喚が可能になります。EXデッキに3枚採用したいところですね。

【教導(ドラグマ)】魔法カード

《教導国家ドラグマ》
フィールド魔法
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「ドラグマ」モンスターはEXデッキから特殊召喚されたモンスターの効果の対象にならない。
(2):自分の「ドラグマ」モンスターが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを破壊する。
(3):フィールドゾーンの表側表示のこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
お互いはそれぞれ自身のEXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。

EXデッキから特殊召喚されたモンスターの効果の対象にならないという耐性効果と、ダメージ計算後に破壊する効果。「ドラグマ」モンスターの脅威が上がるので、場にあると安心するフィールド魔法ですね。

《天底の使徒》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):EXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。
その後、墓地へ送ったモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つ、
「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を自分のデッキ・墓地から選んで手札に加える。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

EXデッキから落とすモンスターは、《灰燼竜バスタード》がメインとなり、《天底の使徒》でデッキ・墓地から手札に加えた後、さらにバスタードの効果でサーチ&特殊召喚が可能になります。これも3枚確定の超強力なカードです。

【教導(ドラグマ)】罠カード

《ドラグマ・パニッシュメント》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスター1体を自分のEXデッキから墓地へ送り、
対象のモンスターを破壊する。
このカードの発動後、次の自分ターンの終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

相手フィールドのモンスターより高い攻撃力のEXモンスターを墓地に送り、相手モンスターを破壊する効果を持っています。《灰燼竜バスタード》であれば2500以下のモンスターを破壊することが可能ですし、後ほどおすすめする《PSYフレームロード・Ω》の打点は2800打点なので、ある程度のモンスターを除去することが可能。EXモンスターを墓地に送るということがメリットになるモンスターを選べばよりアドバンテージを稼ぐことができます。

《ドラグマ・エンカウンター》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札から「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を特殊召喚する。
●自分の墓地から「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。
このカードの発動後、次の自分ターンの終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

手札から特殊召喚、また墓地から手札に加えるor蘇生できる罠カードです。「ドラグマ」モンスターは効果破壊耐性などはなく、除去されやすいこともあるためリソース回収要因として採用したいところ。

【教導(ドラグマ)】デッキレシピ

純構築の【教導(ドラグマ)】デッキレシピになります。ネットでまとめられた情報や知人からいただいた情報を参考にし、シンプルな構築で作成致しました。

【教導(ドラグマ)】ベースのデッキを作る際にぜひ参考にしていただければ幸いです。

【教導(ドラグマ)】メインデッキ

枚数■モンスター
3《灰流うらら》
3《増殖するG》
3《幻創龍ファンタズメイ》
3《教導の聖女エクレシア》
3《教導の天啓アディン》
3《教導の騎士フルルドリス》
3《マクシムス・ドラグマ》
1《教導枢機テトラドラグマ》
■魔法
3《強欲で貪欲な壺》
1《教導国家ドラグマ》
3《天底の使徒》
3《墓穴の指名者》
■罠
3《ドラグマ・パニッシュメント》
2《ドラグマ・エンカウンター》
3《無限泡影》

【教導(ドラグマ)】エキストラデッキ

枚数■エクストラデッキ
3灰燼竜バスタード
3旧神ヌトス
1PSYフレームロード・Ω
1混沌魔龍 カオス・ルーラー
1ウィンドペガサス@イグニスター
1No.60 刻不知のデュガレス
1竜巻竜
1No.39 希望皇ホープ
1No.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1No.41 泥睡魔獣バグースカ
1宵星の機神ディンギルス

【教導(ドラグマ)】と相性の良いカード

旧神ヌトスを墓地に送って破壊効果を使う

融合・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻2500/守1200
Sモンスター+Xモンスター
自分フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
自分は「旧神ヌトス」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

旧神ヌトスを墓地に送ることで、フィールドのカードを1枚破壊することができるので、「ドラグマ」のEXデッキを墓地に送る効果でヌトスを落とせば合わせて除去効果も使えることができます。

No.60 刻不知のデュガレスで教導の聖女エクレシア効果を再利用

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/悪魔族/攻1200/守1200
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を2つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。
次の自分ドローフェイズをスキップする。
●自分の墓地からモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
次の自分メインフェイズ1をスキップする。
●自分フィールドのモンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで倍にする。
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

相手ターンに《灰燼竜バスタード》を墓地に送っている場合、相手エンドフェイズで《教導の聖女エクレシア》を特殊召喚し、レベル4の「ドラグマ」モンスターをサーチし、自身のターンで《No.60 刻不知のデュガレス》を生成し、効果で墓地の《教導の聖女エクレシア》を特殊召喚すれば、さらにサーチを行えます。

相手の盤面にEXモンスターが盤面にいなくても《教導の騎士フルルドリス》を特殊召喚できますし、リソースを回収する部分において非常に有効なカードだと思います。

強欲で貪欲な壺で安定を!

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカード10枚を裏側表示で除外して発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

手札に引きたいカードは3枚採用が多いので、コスト裏側除外で飛んだとしても問題なし。なので強欲で貪欲な壺は3枚採用しております。

【教導(ドラグマ)】のデッキが紹介されている動画をまとめました

管理人がこの記事を作るにあたってめちゃくちゃ参考にさせて頂いた【教導(ドラグマ)】の対戦動画や考察動画をまとめました!

【#遊戯王】受け継がれし龍の力!『ドラグマ』vs『天威』【#爆アド】
【遊戯王】強いのか!!ドラグマ(教導)の展開・効果を考察してみる!!

まとめ

今回は【教導(ドラグマ)】の純構築のデッキレシピをご紹介致しました。

純構築以外では【教導(ドラグマ)】テーマと【召喚獣】テーマを合わせた【ドラグマ召喚獣】のデッキレシピと回し方を紹介!詳しくは下記記事にて↓

【教導(ドラグマ)】は【ライズ・オブ・ザ・デュエリスト】のパックでカードが当たる!

【教導(ドラグマ)】のカードは基本パック4月18日(土)に発売された【ライズ・オブ・ザ・デュエリスト】で当てることができます!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ RISE OF THE DUELIST BOX(初回生産限定版)
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥5,650(2020/02/23 11:19時点)

Amazonでライズ・オブ・ザ・デュエリストの予約はこちら
Amazonで予約 (1ボックス)→Amazonで予約(1カートン+1パック付)

楽天市場でライズ・オブ・ザ・デュエリストの予約はこちら
楽天市場で予約

Yahoo!ショッピングでライズ・オブ・ザ・デュエリストの予約はこちら
Yahoo!ショッピングで予約

【教導(ドラグマ)】カードのシングル買いはどの通販ショップがおすすめ!?

遊戯王カードが買えるおすすめの通販ショップをまとめました!シングルカードはAmazonでも購入することが出来ますが、まとめて買うなら通販のカードショップがおすすめです!

管理人は、早く商品を発送してくれる遊々亭さんをよく使っています!

遊々亭で遊戯王カードを買う

・発売当日10時からシングルカード販売開始!
全国一律送料無料!!
13:00までにご入金で即日発送!

遊々亭でカードを購入

>>遊々亭の公式通販ページに飛ぶ<<

駿河屋で遊戯王カードを買う

通常の相場より安く購入できることが多い!
タイムセールの時間帯を狙って送料・代引き手数料をお得に!
キャッシュレス決済で5%還元!

駿河屋でカードを購入

>>駿河屋の公式通販ページに飛ぶ<<

まんぞく屋で遊戯王カードを買う

シングルカード在庫枚数が多い!
・ノーマルカードも揃っている
テーマ別のノーマルセットがお得!

まんぞく屋でカードを購入

>>まんぞく屋の公式通販サイトに飛ぶ<<

この記事を書いた人

3年間カードショップアルバイト→2年間カードショップ店長(遊戯王相場担当)の経験を使って遊戯王カードの相場やイベント・デッキ・最新情報などをまとめています!遊戯王のプレイングはガバガバながらもビートダウン系のデッキが大好きです。【土下座して生きていく】をモットーに土下座と言えばシナと言われるよう毎日どこかで土下座しています。

シナをフォローする
スポンサーリンク
デッキレシピ・回し方・対策まとめ 遊戯王
スポンサーリンク
シナをフォローする
スポンサーリンク
シナの遊戯王相場ドットコム

コメント