【六花(りっか)】デッキレシピ・回し方解説記事

デッキレシピ・回し方・対策まとめ
スポンサーリンク

この記事は、「ライズ・オブ・ザ・デュエリスト」で強化された【六花(りっか)】のデッキレシピ・デッキの回し方をまとめた記事になります。

基本パック「ライズ・オブ・ザ・デュエリスト」にて【六花(りっか)】の新規ランク4エクシーズモンスター《六花聖ストレナエ》が収録!墓地の植物族モンスターor「六花」カードを回収することが出来るので、中盤のリソース回収に非常に便利!

今回は新規カードを採用したデッキレシピと動かし方を簡単に紹介します!

スポンサーリンク

【六花(りっか)】デッキレシピ

枚数 モンスター
3 六花精スノードロップ
3 六花精ボタン
3 六花のひとひら
1 六花精ヘレボラス
1 六花精エリカ
1 六花精プリム
1 六花精シクラン
3 王の影 ロプトル
2 光の王 マルデル
1 アロマージ-ローリエ
3 イービル・ソーン
1 ローンファイア・ブロッサム
枚数 魔法
3 六花絢爛
1 六花の風花
2 ワン・フォー・ワン
2 増草剤
1 死者蘇生
1 ハーピィの羽根帚
1 サンダー・ボルト
1 貪欲な壺
枚数
3 六花深々
1 六花の薄氷

枚数 エクストラ
3 六花聖ティアドロップ
3 六花聖カンザシ
2 六花聖ストレナエ
1 森羅の鎮神 オレイア
1 森羅の守神 アルセイ
1 No.87 雪月花美神クイーン・オブ・ナイツ
1 真竜皇V.F.D.
1 リンクリボー
2 アロマセラフィ-ジャスミン

【六花(りっか)】のカードの効果は?

【六花(りっか)】効果モンスター

《六花のひとひら》
効果モンスター
星1/水属性/植物族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「六花のひとひら」以外の「六花」モンスター1体を選び、
手札に加えるか墓地へ送る。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
または自分フィールドのモンスターが植物族モンスターのみの場合、
相手エンドフェイズに発動できる。
このカードを特殊召喚する。

【六花】テーマのエンジンカードです。起動効果で「六花」モンスターをサーチor墓地送りの効果と、相手エンドフェイズ時に墓地蘇生する効果を持っています。

最優先に握っておきたいカードなので、【六花】のサーチカードや《ワン・フォー・ワン》などで展開していきたいモンスターです。《六花のひとひら》は3枚採用することでデッキの安定性が高くなります。

《六花精スノードロップ》
効果モンスター
星8/水属性/植物族/攻1200/守2600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードと植物族モンスター1体を手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドの植物族モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドの全ての植物族モンスターのレベルは
ターン終了時まで対象のモンスターのレベルと同じになる。

【六花】テーマのキーカードです。自分フィールドの植物族モンスターをリリースし、手札の自身とのほかの植物族モンスターを特殊召喚する効果と、自分フィールドの植物族モンスターを選択し、自分のモンスターは選択したモンスターのレベルに調整することが出来ます。

《六花精スノードロップ》で任意のランクエクシーズ召喚が可能となるので、必ず手札に引き込んでおきたいカードなので、デッキに3枚は入れておきたいところ。

《六花精ボタン》
効果モンスター
星6/水属性/植物族/攻1000/守2400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚または植物族モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「六花」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

【六花】魔法・罠サーチカードです。《六花精スノードロップ》の手札から特殊召喚するモンスターを《六花精ボタン》にすれば、【六花】魔法・罠サーチが可能です。

《六花精ボタン》もデッキに複数枚採用したいところ。

《六花精ヘレボラス》
効果モンスター
星8/水属性/植物族/攻2600/守1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「六花」モンスターが存在し、
自分フィールドのモンスターを対象とするモンスターの効果を相手が発動した時、
手札・フィールドのこのカードをリリースして発動できる。
その効果を無効にする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

レベル8の高火力要因・対象妨害が出来るモンスターです。墓地に存在する場合に自分フィールドの植物族モンスターをリリースして守備表示で蘇生することが出来ます。

【六花】テーマはリリースすることで効果が発動する効果があるので、リリース効果を発動させるために《六花精ヘレボラス》を墓地に送るというプレイングもありです。

《六花精エリカ》
効果モンスター
星6/水属性/植物族/攻2400/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の自分の植物族モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に、
手札・フィールドのこのカードをリリースして発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで1000アップする。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、
自分フィールドの植物族モンスターがリリースされた場合に発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

レベル6の火力要因・打点パンプが出来るモンスターです。自身以外のモンスターが攻撃するときに、自身をリリースし、攻守を1000アップさせることが出来ます。

また墓地に存在する状態で、自分フィールドの植物族モンスターがリリースされた場合に守備表示で蘇生することが可能です。

《六花精プリム》
効果モンスター
星4/水属性/植物族/攻 800/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターがリリースされた場合に発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分フィールドの植物族モンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで2つ上げる。

レベル4の《六花聖ストレナエ》素材要因です。自分フィールドのモンスターがリリースされた場合に、手札から特殊召喚が出来ます。レベルを2上げる効果もあるので、ランクの幅を広げることが出来ます。

《六花精シクラン》
効果モンスター
星4/水属性/植物族/攻1800/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・フィールドのこのカードをリリースし、
自分フィールドの植物族モンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで2つ下げる。
(2):このカードがリリースされ墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

レベル4の《六花聖ストレナエ》素材要因です。《六花精プリム》とは逆でレベルを2下げる効果と、自身がリリースされたエンドフェイズに自身を特殊召喚する効果を持っています。

相手ターンに、《六花精シクラン》をリリース要因で使用し、相手のエンドフェイズに蘇生して自身のターンでエクシーズの素材にして展開する方法が一番アドバンテージが取れそうですね。

【六花(りっか)】魔法カード

《六花絢爛》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
このカードは自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動する事もできる。
(1):デッキから「六花」モンスター1体を手札に加える。
モンスターをリリースしてこのカードを発動した場合、
さらに手札に加えたモンスターとはカード名が異なり、
元々のレベルが同じ植物族モンスター1体をデッキから手札に加える。

【六花】テーマのモンスターサーチカードです。デッキから「六花」モンスターをサーチすることが出来ますが、自分フィールドの植物族モンスターをリリースして発動すれば、サーチしたモンスターと同じレベルのカードの異なるモンスターを加えてサーチすることが出来ます。

《六花の風花》
永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「六花」モンスターがリリースされた場合に発動できる。
相手は自身のフィールドのモンスター1体をリリースしなければならない。
(2):相手エンドフェイズに、植物族モンスター以外の表側表示モンスターが
自分フィールドに存在する場合に発動する。
このカードを破壊する。

永続魔法カードの除去カードです。自身の「六花」モンスターがリリースされた場合に相手は自身のフィールドのモンスター1体をリリースしなければならない制という追加効果を相手に付与することが出来ます。

【六花(りっか)】罠カード

《六花深々》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
このカードは自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動する事もできる。
(1):自分の墓地から「六花」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
モンスターをリリースしてこのカードを発動した場合、
さらに自分の墓地から植物族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

墓地蘇生が可能の【六花】罠カードです。

自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動した場合はさらに墓地から植物族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚が出来ます。

《六花の薄氷》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
このカードは自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動する事もできる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その表側表示モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。
モンスターをリリースしてこのカードを発動した場合、
さらにそのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。
この効果でコントロールを得たモンスターは植物族になる。

相手妨害が可能の【六花】罠カードです。相手モンスターを対象にフィールドで発動する効果を発動できなくする効果と、自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動した場合はさらにエンドフェイズまでコントロールを得ることが出来ます。

【六花(りっか)】エクシーズモンスター

《六花聖ティアドロップ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/水属性/植物族/攻2800/守2800
レベル8モンスター×2
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除き、
自分・相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをリリースする。
このカードが植物族モンスターをX素材としている場合、
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):モンスターがリリースされる度に発動する。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、リリースされたモンスターの数×200アップする。

【六花】テーマのランク8エースモンスターです。X素材を取り除いて、自分・相手のモンスターをリリースする効果を持っています。植物族モンスターをX素材としている場合、フリーチェーンで発動可能です。

また、モンスターがリリースされる度にそのターン終了時まで、モンスターの数×200アップします。

《六花聖カンザシ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/水属性/植物族/攻2400/守2400
レベル6モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):モンスターがリリースされた場合、このカードのX素材を1つ取り除き、
自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは効果が無効化され、植物族になる。
(2):自分フィールドの植物族モンスターが効果で破壊される場合、
代わりに自分の手札・フィールドの植物族モンスター1体をリリースできる。

【六花】テーマのランク6モンスターです。モンスターがリリースされた場合に素材を切って自身・相手の墓地からモンスターを蘇生し、植物族に変更が可能。

また、身代わり耐性もあるので、場持ちの良い状況をつくることが出来ます。

《六花聖ストレナエ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/植物族/攻2000/守2000
レベル4モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除き、
自分の墓地の、植物族モンスター1体または「六花」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
(2):X素材を持ったこのカードがリリースされた場合に発動できる。
自分のEXデッキ・墓地からランク5以上の植物族Xモンスター1体を選んで特殊召喚する。
その後、このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材にできる。

【六花】テーマのランク4モンスターです。X素材を切って、墓地の植物族モンスター1体または「六花」カードをサルベージする効果。

さらにX素材が残っている状態でリリースされるとEXデッキ・墓地からランク5以上の植物族Xモンスター1体を選んで特殊召喚することが出来ます。

【六花(りっか)】デッキの回し方

【展開⑴】【六花】エクシーズモンスターをエクシーズ召喚する

【六花】デッキはエクシーズモンスターを特殊召喚し、相手ターンに妨害した後の次のターンで攻撃を仕掛けに行くデッキになります。

まず最低限必要なカードは

・フィールドにリリース要因の植物族モンスター1体
・手札に《六花精スノードロップ》+植物族モンスター1体

となります。

《六花のひとひら》や《六花絢爛》でモンスターのサーチが可能なので、初手の手札に引き込んでおくと安定して展開を行うことが出来ます。

理想の展開方法は

①《六花のひとひら》を召喚し、起動効果で《六花精スノードロップ》or《六花精ボタン》をサーチする。

②手札の《六花精スノードロップ》の効果を発動し、自身と《六花精スノードロップ》を特殊召喚する。

③植物族モンスターの効果で特殊召喚した《六花精スノードロップ》の効果で「六花」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

④《六花精スノードロップ》の効果で自分フィールドの植物族モンスターを対象にとり、そのモンスターと同じレベルに調整後【六花】エクシーズモンスターをエクシーズ召喚する。

が主な流れになります。

【展開⑵】相手ターンで展開の妨害を行おう!

【六花】テーマは《六花聖ティアドロップ》や《六花の薄氷》で相手の動きを妨害できるので、相手の動きに合わせてデッキを動かしていくことで強さを発揮します。

また、リソースが少ない場合は《六花深々》で自身の植物族モンスターをリリースし、最終的に墓地の植物族モンスター2体を蘇生したり、相手エンドフェイズに《六花のひとひら》を蘇生し、次の自身のターンでのリソース回収が可能です。

《六花聖ストレナエ》をエクシーズ召喚するタイミングは?

《六花聖ストレナエ》は2ターン目以降でモンスターを展開し、ダメージを与えるターンにをエクシーズ召喚することで、リソース回収と高火力モンスターを出すことが出来ます。

《六花聖ストレナエ》の⑴起動効果で墓地の「六花」カード1枚を回収し、エクシーズ素材が残っている状態で、「六花」のカード効果でリリースすれば、ランク5以上の植物族Xモンスター1体を特殊召喚することが出来ます。

《六花聖ティアドロップ》や《六花聖カンザシ》はもちろん、高火力の《No.87 雪月花美神クイーン・オブ・ナイツ》などもエクシーズ召喚することが出来るので、ここぞと勝負を決めに行きたいときに使うのがおすすめです。

【六花(りっか)】デッキが紹介されている動画をまとめました!

管理人がこの記事を作るにあたってめちゃくちゃ参考にさせて頂いた【六花(りっか)】の対戦動画や考察動画をまとめました!

【遊戯王】新弾テーマでガチバトル‼︎…なのだが⁉︎六花vs魔救(アダマシア)【対戦動画】
【#遊戯王】絢爛たる氷姫!新たな植物テーマ!『六花』コンボ紹介:Snowflower【#ガチネタ】#DBSS-01

まとめ

特殊召喚を繰り返し、エクシーズモンスターを使って相手を妨害しながら戦っていく【六花】デッキ。
サーチカードが多いので安定感があり、プレイングが要求されるので使えば使うほど楽しいテーマです。

今後も強化されそうな【六花】デッキをぜひ作ってみてはいかがでしょうか!

遊戯王カードのシングル買いはどの通販ショップがおすすめ!?

遊戯王カードが買えるおすすめの通販ショップをまとめました!シングルカードはAmazonでも購入することが出来ますが、まとめて買うなら通販のカードショップがおすすめです!

管理人は、早く商品を発送してくれる遊々亭さんをよく使っています!

遊々亭で遊戯王カードを買う

・発売当日10時からシングルカード販売開始!
全国一律送料無料!!
13:00までにご入金で即日発送!

遊々亭でカードを購入

>>遊々亭の公式通販ページに飛ぶ<<

駿河屋で遊戯王カードを買う

通常の相場より安く購入できることが多い!
タイムセールの時間帯を狙って送料・代引き手数料をお得に!
キャッシュレス決済で5%還元!

駿河屋でカードを購入

>>駿河屋の公式通販ページに飛ぶ<<

トレトクで遊戯王カードを買う

シングルカード(光り物)などの特価が安い
・古い光り物も揃っている
傷あり特価がお得!

トレトクでカードを購入

>>トレトクの公式通販サイトに飛ぶ<<

この記事を書いた人

3年間カードショップアルバイト→2年間カードショップ店長(遊戯王相場担当)の経験を使って遊戯王カードの相場やイベント・デッキ・最新情報などをまとめています!遊戯王のプレイングはガバガバながらもビートダウン系のデッキが大好きです。【土下座して生きていく】をモットーに土下座と言えばシナと言われるよう毎日どこかで土下座しています。

シナをフォローする
スポンサーリンク
デッキレシピ・回し方・対策まとめ 遊戯王
スポンサーリンク
シナをフォローする
スポンサーリンク
シナの遊戯王相場ドットコム

コメント