《真竜》デッキレシピまとめ!純構築・大会構築・ネタデッキ構築をまとめました!

遊戯王

《真竜》デッキの純構築・大会構築・ネタデッキなどのデッキレシピを2年間《真竜》を使ってきた管理人が独断と偏見でまとめた記事になります。

《真竜》デッキの簡単な動きや相性の良いカードなども紹介しているので、デッキを作る際の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

《真竜》デッキレシピまとめ【純構築・大会構築・ネタデッキ】

どうも、管理人のシナです。

《真竜》デッキは、安価な価格で大会で活躍できる強さを持つコスパの良いテーマです!

管理人も2年ほど使ってきましたが、今だからこそ使って欲しいデッキNo.1です!

初心者の方から大会レベルまで楽しめる《真竜》は一体どんなデッキなのか?管理人シナがまとめてみました!

《真竜》テーマデッキはどんなデッキ?

《真竜》テーマは【アドバンス召喚】を戦術として戦っていくデッキです。

【アドバンス召喚】はレベル5以上のモンスターを手札から通常召喚する際に、モンスターをリリースする必要があります。※レベル5・6=1体、レベル7以上=2体

しかし、《真竜》モンスターの【アドバンス召喚】する際はモンスターだけでなく、フィールドの永続魔法カード・永続罠カードもリリースすることができ、アドバンス召喚する際のリリース要因がない・・・という状況が少なくなります!

また、《真竜》モンスターは【アドバンス召喚】を行うことで、強力な共通効果があり、アドバンス召喚軸のリソースに役立ちます!

(1):1ターンに1度、アドバンス召喚したこのカードが存在し、
相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
デッキから「真竜」(カードの種類)カード1枚を選び、手札に加える(か自分フィールドに発動する)。

《真竜導士マジェスティM》は「真竜」モンスターをサーチ。

《真竜戦士イグニスH》は「真竜」永続魔法カードをサーチか発動。

《真竜拳士ダイナマイトK》は「真竜」罠カードをサーチか発動。

《真竜》永続魔法・罠カードにも共通効果があり、相手盤面の除去に役立ちます。

《真竜》永続魔法カードは、フィールドから墓地に送られた場合、相手の魔法・罠を破壊

《真竜》永続罠カードは、フィールドから墓地に送られた場合、相手のモンスターを破壊

【アドバンス召喚】のリリース要因として使い、その後相手の盤面を除去するという動きが非常に強いギミックです!

《ドラゴニックD》が禁止カードから制限カードへ!《真竜》使用者爆増!

フィールド魔法(制限カード)
(1):フィールドの「真竜」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 アドバンス召喚した「真竜」モンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 このカード以外の自分の手札・フィールドのカード1枚を選んで破壊し、 デッキから「真竜」カード1枚を手札に加える。

OCGで初めて禁止カードに指定されたフィールド魔法《ドラゴニックD》

2年の間禁止の規制を受けていたが、2019年10月のリミットレギュレーションで制限カードに復帰し、真竜カードサーチ手段、真竜モンスター戦闘耐性付与の効果でさらに安定性が向上しました!

《ドラゴニックD》が帰ってきたことによって使用者が増えたと言ってもいいでしょう。

《真竜》デッキレシピまとめ!管理人がオススメする真竜デッキレシピ!

管理人シナがオススメする《真竜》デッキレシピと簡単なポイントをまとめました!

大会で使われている構築からシナが使っていた構築、友達が居なくなりそうな構築もまとめているので、お好きな《真竜》デッキを使ってみてください!

《真竜》純構築・大会構築デッキ

枚数モンスター
3《真竜拳士ダイナマイトK》
3《真竜戦士イグニスH》
3《真竜導士マジェスティM》
枚数魔法
3《真竜凰の使徒》
3《真竜の継承》
3《強欲で謙虚な壺》
1《強欲で貪欲な壺》
3《命削りの宝札》
1《ハーピィの羽根帚》
1《テラ・フォーミング》
1《ドラゴニックD》
1《真帝王領域》
枚数
3《真竜皇の復活》
3《真竜の黙示録》
3《幽麗なる幻滝》
2《大捕り物》
3《神の宣告》
サーチ&ドローで魔法・罠を蓄え、相手の動きを妨害していく!
《真竜》テーマはモンスターで妨害するのではなく、魔法・罠カードで妨害していく戦い方です。
《強欲で謙虚な壺》や《強欲で貪欲な壺》、《命削りの宝札》などで積極的に必要なカードを手札に引き込み、相手の展開に対して、《真竜》モンスターの効果を発動し、リソースを稼いでいきながら、魔法・罠で妨害していきます。
《真帝王領域》を使って相手のエクストラデッキを封じよう!

《真帝王領域》を発動し、自分フィールドにのみアドバンス召喚したモンスターが存在する場合、相手はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚出来なくなるため、大半のデッキの動きを封じれます。

デメリットとして、自分はEXデッキを使用できない制約がありますが、EXデッキがない分安くデッキを組めると考えればもうそれはアドバンテージでしかないですね!

【シナ愛用】《真竜》デッキ(大会構築)

枚数モンスター
3《真竜拳士ダイナマイトK》
3《真竜戦士イグニスH》
3《真竜導士マジェスティM》
枚数魔法
2《真竜凰の使徒》
3《真竜の継承》
3《強欲で謙虚な壺》
3《命削りの宝札》
1《ハーピィの羽根帚》
1《テラ・フォーミング》
1《ドラゴニックD》
1《真帝王領域》
1《魔鍾洞》
枚数
3《真竜皇の復活》
3《真竜の黙示録》
2《スキルドレイン》
1《王宮の勅命》
3《幽麗なる幻滝》
1《メタバース》
2《神の宣告》
《スキル・ドレイン》や《魔鍾洞》で相手の動きを止めよう!
現在の環境は、モンスターを大量に展開していくデッキやアドバンテージを取っていくデッキが非常に多く、《真竜》テーマでは太刀打ち出来ない盤面があります。
そんな時に、相手のモンスター効果を抑える《スキル・ドレイン》や《魔鍾洞》があれば、相手の展開を抑止しながら戦うことが出来ます!

【友達減少注意!?】《烈旋虚無ボーダー真竜》デッキ

枚数モンスター
3《真竜拳士ダイナマイトK》
1《真竜戦士イグニスH》
2《真竜導士マジェスティM》
2《インスペクト・ボーダー》
2《虚無魔人》
枚数魔法
3《真竜凰の使徒》
3《真竜の継承》
3《強欲で謙虚な壺》
3《命削りの宝札》
3《帝王の烈旋》
1《テラ・フォーミング》
1《ドラゴニックD》
1《真帝王領域》
1《魔鍾洞》
枚数
3《真竜皇の復活》
3《真竜の黙示録》
1《王宮の勅命》
3《幽麗なる幻滝》
1《メタバース》
《帝王の烈旋》で相手モンスターを除去しながらアドバンス召喚
Kozmoの対象耐性やサンダー・ドラゴンなどの破壊耐性など除去が難しいモンスターも《帝王の烈旋》ならば、対象を取らずに相手モンスターをリリースし、アドバンス召喚することができます。
《真竜》罠と《帝王の烈旋》を使って相手ターンに除去しながらアドバンス召喚
《真竜》罠カードの共通効果で、相手メインフェイズに《真竜》モンスターをアドバンス召喚することができます。
(2):相手メインフェイズに発動できる。
「真竜」モンスター1体を表側表示でアドバンス召喚する。
そこにチェーンし、《帝王の烈旋》を発動することで、相手モンスター1体をアドバンス召喚するためのリリース要因にすることができるので、相手の展開の途中に大事なモンスターをリリースし、展開を止めることができます!
《インスペクト・ボーダー》《虚無魔人》で相手の動きを抑止しよう!
先行で《インスペクト・ボーダー》を召喚できれば、モンスター効果発動を阻止できるので、《命削りの宝札》などのドローソースに対して、《灰流うらら》などの手札誘発ケアができます。
効果発動回数も制限できるので、相手ターンでも《インスペクト・ボーダー》で妨害ができます。
 
《虚無魔人》は、全体の特殊召喚を封じる効果で、《真竜》テーマは特殊召喚するタイミングが少ないため、非常に相性の良いカードです。
《帝王の烈旋》で相手モンスターをリリースし、《虚無魔人》を出すと相手はすごく嫌な顔をするかもしれないので、フリー対戦時はあまり悪用しないことをオススメします・・・

《真竜》は相手ターンにマウントを取り続けることが勝ちに繋がる!

《真竜》デッキは、相手が効果を発動した際に、こちらもチェーンして《真竜》カードや罠カードを発動し、リソース稼ぎや妨害を行い、フィールドでマウントを取り続けることが大事なデッキです。

フィールドががら空きになってしまったり、リソース枯渇になってしまった場合は、巻き返しが勝機が薄くなってしまうので、フィールド維持を意識していきましょう!

特に《ハーピィの羽根帚》などの全体除去系を打ってきた場合は全力で《神の宣告》を!!

《真竜》デッキは今から始める方に安価でオススメ!

今回デッキ紹介した《真竜》デッキは、《命削りの宝札》を採用しているので、手札誘発を使わずにデッキ構築できます。安価で強いデッキを作れるので、初心者の方から上級者までオススメできます!

《真竜》は相手のデッキに合わせた動きが求められるので、頭を使うことが多く、飽きないデッキ!管理人も2年ほど使っているのですが、なかなか手放せませんw

ファンデッキを普段使っているけど、友達の強いデッキに対抗したい場合などに《真竜》なんてデッキはいかがでしょうか!?

この記事を書いた人

3年間カードショップアルバイト→2年間カードショップ店長(遊戯王相場担当)の経験を使って遊戯王カードの相場やイベント・デッキ・最新情報などをまとめています!遊戯王のプレイングはガバガバながらもビートダウン系のデッキが大好きです。【土下座して生きていく】をモットーに土下座と言えばシナと言われるよう毎日どこかで土下座しています。

シナをフォローする
スポンサーリンク
遊戯王
スポンサーリンク
シナをフォローする
シナの遊戯王相場ドットコム

コメント