リモートデュエルのおすすめ設定・カメラ設定はコチラ!
シナコムについて 遊戯王最新予約情報

「召喚フェニックス」デッキレシピ・回し方・相性の良いカードまとめ解説記事

スポンサーリンク

「BURST OF DESTINY」で登場した『D-HERO デストロイフェニックスガイ』を搭載した【召喚フェニックス】のデッキレシピ・デッキの動かし方をまとめた記事になります。

ゆら。
ゆら。

今回は久しぶりのデッキ紹介記事になります!!

新規の暴れ者『D-HERO デストロイフェニックスガイ』を使った【召喚フェニックス】をご紹介させていただこうと思います。ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

【召喚フェニックス】とは?

【召喚フェニックス】のデッキタイプ・特徴は…?

【召喚フェニックス】の特徴を簡単にまとめてみると 

召喚獣ギミックを中心に融合・リンク召喚で盤面を組み立て行く。

・D-HEROの展開ギミックを追加することで、盤面を返すパワーも充実

・相手の展開を妨害するカードの採用が非常に多い。

過去に紹介しております【召喚ドラグーン】という『超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ』を使用したデッキがあるのですが、制限改定の煽りを受け、デッキは消滅…。

しかし、時代は変わり、『D-HERO デストロイフェニックスガイ』が登場したことで、同系統のデッキである【召喚フェニックス】が世に出回るようになりました。

今回紹介するのは、X-HERO採用型の【召喚フェニックス】デッキになります。

カード画像ステータス・効果
《D-HERO デストロイフェニックスガイ》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2500/守2100
レベル6以上の「HERO」モンスター+「D-HERO」モンスター
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの攻撃力は、
自分の墓地の「HERO」カードの数×200ダウンする。
(2):自分・相手ターンに発動できる。
自分フィールドのカード1枚とフィールドのカード1枚を選んで破壊する。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
次のターンのスタンバイフェイズに、自分の墓地から「D-HERO」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

このカード1枚での妨害力という意味では、『超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ』に圧倒的に劣ってしまいます。

ただ、合わせて出張させる【D-HERO】モンスターでの展開力でその差を大きくカバーできているといえるでしょう。

【召喚フェニックス】デッキって難しい…?

【召喚フェニックス】の使用難易度についてですが、個人的にはそこまで難しいとは思いません。

展開ギミックに関しては、基本的な召喚獣ギミックさえ押さえておけば、問題はないでしょう。

ただ、手札誘発を含む、妨害カードの発動タイミングに関してのみいうと、初心者には難しいポイントとなってしまうでしょう…。

今回、紹介する【召喚フェニックス】には、【XーHERO】の採用も行っているため、『フュージョン・デステニー』からの展開に関しては、ある程度覚えておいて損はないでしょう。

今回紹介する【召喚フェニックス】デッキについて

今回のデッキ構成ですが、ガチ寄りの構成の【召喚フェニックス】になります。

また、先述の通り、【X-HERO】のギミックを追加した【召喚フェニックス】デッキの亜種に該当するかと思います。

では、デッキレシピの方、ご紹介していきましょう!!

【召喚フェニックス】デッキレシピ

モンスターカード 枚数
召喚師アレイスター 3枚
トリックスター・キャンディナ 1枚
トリックスター・キャロベイン 1枚
D-HERO ディナイアルガイ 1枚
D-HERO ディバインガイ 1枚
D-HERO ディアボリックガイ 2枚
アーティファクト-デスサイズ 1枚
アーティファクト-ロンギヌス 1枚
増殖するG 3枚
灰流うらら 3枚
エフェクト・ヴェーラー 1枚
PSYフレームギア・γ 2枚
PSYフレーム・ドライバー 1枚
魔法カード 枚数
フュージョン・デステニー 3枚
召喚魔術 2枚
簡易融合 1枚
金満で謙虚な壺 2枚
テラ・フォーミング 1枚
暴走魔法陣 1枚
トリックスター・ライトステージ 1枚
盆回し 1枚
墓穴の指名者 2枚
抹殺の指名者 2枚
罠カード 枚数
無限泡影 2枚
EXモンスター 枚数
D-HERO デストロイフェニックスガイ 1枚
D-HERO ディストピアガイ 1枚
召喚獣メルカバー 2枚
召喚獣プルガトリオ 1枚
召喚獣ライディーン 1枚
召喚獣アウゴエイデス 1枚
聖魔の乙女アルテミス 1枚
捕食植物ヴェルテ・アナコンダ 1枚
トロイメア・フェニックス 1枚
アーティファクト-ダグザ 1枚
クロシープ 1枚
X・HERO クロスガイ 1枚
X・HERO ドレッドバスター 1枚
アクセスコード・トーカー 1枚

【召喚フェニックス】デッキの採用カードのカンタン解説

D-HERO(デステニーヒーロー)

モンスターカード

出張した【D-HERO】は上記3種の計4枚のみ。

今回はHERO展開ギミックを採用しているため、このラインナップにしておりますが、HERO展開ギミックを盛り込まない場合は、『D-HERO ダッシュガイ』などもオススメです!

魔法・罠カード

【D-HERO】関連の魔法・罠に関しては、『フュージョン・デステニー』の1種のみ。

発動後、展開がHERO縛りになってしまうので、注意が必要!

EXモンスターカード

HERO縛り展開のルートの確保として、【X-HERO】を採用しています。

『D-HERO ディストピアガイ』に関しては、バーン効果を含め、1キルルートの確保も担って採用しています。

召喚獣(しょうかんじゅう)

召喚獣関連の採用カードに関しては、下記の過去の【召喚獣】関連のデッキレシピのほうをご確認ください。

その他(注目の採用カード)

トリックスター・キャロベイン

カード画像 ステータス・効果
《トリックスター・キャロベイン/Trickstar Corobane》
効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻2000/守1000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが、
存在しない場合または「トリックスター」モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分の「トリックスター」モンスターが
相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、その元々の攻撃力分アップする。

展開サポート、戦闘破壊を強要される場面で活躍する1枚。

『トリックスター・キャンディナ』と組み合わせることで、容易にリンク2へつなぐことができるのも、採用理由の1つ。

アーティファクト-デスサイズ

カード画像 ステータス・効果
《アーティファクト-デスサイズ/Artifact Scythe》
効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻2200/守 900
(1):このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが
相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
このカードを特殊召喚する。
(3):相手ターンに、このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
このターン、相手はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

『D-HERO デストロイフェニックスガイ』との相性が非常に良い妨害カード。

組み合わせることで、相手の展開の制限を一気に向上させることが可能!

簡易融合&召喚獣ライディーン

カード画像 ステータス・効果
《簡易融合/Instant Fusion》
通常魔法(制限カード)
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。
《召喚獣ライディーン/Invoked Raidjin》
融合・効果モンスター
星5/風属性/戦士族/攻2200/守2400
「召喚師アレイスター」+風属性モンスター
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

【ふわんだりぃず】【鉄獣戦線】などで『烈風の結界像』の採用が良く見られるため、主にその対策として採用!

捕食植物ヴェルテ・アナコンダ

カード画像 ステータス・効果
《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ/Predaplant Verte Anaconda》
リンク・効果モンスター(制限カード)
リンク2/闇属性/植物族/攻 500
【リンクマーカー:左下/右下】
効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで闇属性になる。
(2):2000LPを払い、
「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。
この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

『フュージョン・デステニー』を墓地へ送ることで、容易にD-HERO デストロイフェニックスガイ』を盤面に用意することができるため、必須となるリンクモンスター。

【召喚フェニックス】デッキの動かし方

【展開】基本盤面展開ルート

展開準備

手札:『召喚師アレイスター』+『トリックスター・キャロベイン』or『簡易融合』

展開ルート

『トリックスター・キャロベイン』or『簡易融合』からの『召喚獣ライディーン』を特殊召喚。

『召喚師アレイスター』を通常召喚し、『召喚魔術』を手札に加える。

『召喚師アレイスター』1体から『聖魔の乙女アルテミス』をリンク召喚。

(※①の特殊召喚モンスターが『召喚師アレイスター』の通常召喚後でも特殊召喚できる場合、通常召喚後にモンスターを並べる形で問題ないです!)

『聖魔の乙女アルテミス』+①の特殊召喚モンスター⇒『捕食植物ヴェルテ・アナコンダ』をリンク召喚。

『召喚魔術』を発動し、『聖魔の乙女アルテミス』+『召喚師アレイスター』を除外し、『召喚獣メルカバー』を融合召喚。

(墓地に送られた『召喚魔術』の効果で『召喚魔術』自身をデッキに戻し、『召喚師アレイスター』を手札に加えて、『召喚獣メルカバー』のコスト or 次のターンの準備に繋げておきましょう!)

『捕食植物ヴェルテ・アナコンダ』の効果を発動し、デッキの『フュージョン・デステニー』を墓地へ送り、素材となるD-HERO2種を墓地へ送り、『D-HERO デストロイフェニックスガイ』を融合召喚!

(墓地へ送る素材は任意ですが、盤面を返された場合を想定し、『D-HERO ディアボリックガイ』『D-HERO ディナイアルガイ』を落とし、再起を狙えるようにすることが個人的には多いかと。)

基本ルートに関しては、【召喚ドラグーン】のデッキと大差はありませんので、そちらの記事も参考にしてみてください。

最終盤面

盤面:『捕食植物ヴェルテ・アナコンダ』+『D-HEROデストロイフェニックスガイ』+『召喚獣メルカバー』

手札:『召喚師アレイスター』

墓地:『D-HEROディアボリックガイ』+『D-HEROディナイアルガイ』

【展開】フェニックス+アーティファクト妨害ルート

展開準備

手札:『トリックスター・キャンディナ』+『フュージョン・デステニー』

展開ルート

『トリックスター・キャンディナ』を召喚⇒『トリックスター・キャロベイン』をサーチ&特殊召喚。

名称の異なるモンスターを並べることができればOK特にモンスターの指定ナシ

『トリックスター・キャンディナ』+『トリックスター・キャロベイン』⇒『アーティファクト-ダグザ』をリンク召喚。

『フュージョン・デステニー』を発動⇒『D-HEROデストロイフェニックスガイ』を融合召喚。

『フュージョン・デステニー』発動後、闇属性・HERO縛りがついてしまうので、【召喚獣】展開などを織り交ぜる際は、注意が必要!!)

最終盤面

盤面:『アーティファクトーダグザ』+『D-HERO デストロイフェニックスガイ』

(※動きとしては、相手ターンに『D-HEROデストロイフェニックスガイ』の破壊効果にチェーンし、『アーティファクトーダグザ』の効果で『アーティファクトーデスサイズ』or『アーティファクトーロンギヌス』を場に出し、追加妨害を行う動きになります。)

墓地:『D-HEROディアボリックガイ』+D-HERO1種

【召喚フェニックス】と相性の良いカード3選

①ダイナレスラー・パンクラトプス

カード画像 ステータス・効果
《ダイナレスラー・パンクラトプス/Dinowrestler Pankratops》
効果モンスター(制限カード)
星7/地属性/恐竜族/攻2600/守 0
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスター1体をリリースし、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

アタッカー&除去要因として運用できるため、補助戦力として採用候補として頭数に入れておきたい1枚。

②チキンレース

カード画像 ステータス・効果
《チキンレース/Chicken Game》
フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
(2):お互いのプレイヤーは1ターンに1度、
自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から1つを選択して発動できる。
この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
●デッキから1枚ドローする。
●このカードを破壊する。
●相手は1000LP回復する。

『盆回し』を使用する上でのフィールド魔法のかさまし兼、ドローソースとして採用候補に!

③センサー万別

カード画像 ステータス・効果
《センサー万別/There Can Be Only One》
永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
お互いのフィールドにそれぞれ1体しか同じ種族のモンスターは表側表示で存在できない。
お互いのプレイヤーは自身のフィールドに同じ種族のモンスターが2体以上存在する場合には、
同じ種族のモンスターが1体になるように墓地へ送らなければならない。

同種族が並びにくいデッキなので、妨害カードとして採用検討したい1枚。

ただし、HERO展開をメインギミックに組み込む場合は、邪魔になるケースも増える

まとめ

今回は【召喚フェニックス】のデッキレシピ・デッキの動かし方を紹介させて頂きました。

非常にシンプルな動きをするデッキになりますので、是非とも初心者の方にも使っていただきたいデッキの1つですね!

過去に【召喚ドラグーン】デッキを使用されていたという方も、是非、手に取ってみて遊んでみてはいかがでしょうか?

遊戯王カードのシングル買いはどの通販ショップがおすすめ!?

遊戯王カードが買えるおすすめの通販ショップをまとめました!シングルカードはAmazonでも購入することが出来ますが、まとめて買うなら通販のカードショップがおすすめです!

管理人は、早く商品を発送してくれる遊々亭さんをよく使っています!

遊々亭で遊戯王カードを買う

・発売当日10時からシングルカード販売開始!
全国一律送料無料!!
13:00までにご入金で即日発送!

遊々亭でカードを購入

>>遊々亭の公式通販ページに飛ぶ<<

駿河屋で遊戯王カードを買う

通常の相場より安く購入できることが多い!
タイムセールの時間帯を狙って送料・代引き手数料をお得に!
キャッシュレス決済で5%還元!

駿河屋でカードを購入

>>駿河屋の公式通販ページに飛ぶ<<

まんぞく屋で遊戯王カードを買う

シングルカード在庫枚数が多い!
・ノーマルカードも揃っている
テーマ別のノーマルセットがお得!

まんぞく屋でカードを購入

>>まんぞく屋の公式通販サイトに飛ぶ<<

この記事を書いた人
ゆら。

遊戯王考察ブログ『ゆら。の病みの戯れR』を運営していた「ゆら。氏」
遊戯王だけでなく、プロレス、釣り、サッカーなど数々のジャンルの知識を会得しているマルチブロガー。
インフェルノイドをこよなく愛し、フリーデッキやガチデッキ考察は特に必見!
好きなユニットは鈴木軍。

ゆら。をフォローする
スポンサーリンク
デッキレシピ・回し方・対策まとめデッキ紹介遊戯王
スポンサーリンク
ゆら。をフォローする
スポンサーリンク
シナの遊戯王相場ドットコム

コメント